晴美制作室 株式会社

27.10.2014笹本恒子さんが100歳に!

日本の女性報道写真家第一号と言われる、笹本恒子さん。
今年の9月に100歳を迎えられ、まだまだお元気です。

それで、笹本さんを採り上げる雑誌から取材を受けました。なぜ私が? というのは、笹本さんの最初の本を企画し、その後、NHKのETV8出演(三國一郎氏との対談)を実現させたり、パブリシティに奔走したりと、初期?の笹本さんの伴走者だったからです。

1985年、渋谷パルコ勤務時代によく出かけていた近くのドイフォトプラザで、写真展「昭和史を彩った人たち」を見たのが始まりです。時はバブル時代。高度経済成長前の日本人の若々しくすがすがしい姿に打たれて、「本を作りましょう!」と笹本さんに会いに行ったのでした。

『ふだん着の肖像』
『ふだん着の肖像』

本は『ふだん着の肖像』というタイトルで1988年に新潮社から出版されます。制作にあたっては担当者の寺島哲也氏と何度FAXを交わしたことでしょう!イベントも企画しましたが、池袋西武で実現間際にスケジュールの都合でとん挫し、公私とものあわただしさのために、それきりになったのが今持って残念!その後は知人のイベントプロデューサー本木昭子さんが、資生堂で写真展を実現させて下さいました。(本木さんは亡くなられて18年。回想集『だいじょうぶ、だいじょうぶ』が出版されています)

あれから30年近く。ぶれることなく報道写真家としてのご自分の仕事にまい進され続けて、なんと100歳!
本も続々と出版されています。いまもなお私たちにエネルギーを与え続ける笹本さんです。

(東海晴美)

https://ja.wikipedia.org/wiki/笹本恒子